経営にお悩みの方への情報を発信するメディアです。

AI搭載の見積書作成Webシステム『Sales Quote Assistant』を新発売 見積業務の改善で「働き方改革」「生産性革命」を実現 / 2018年内はクラウド月額無料

前のページへ戻る

経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、AI秘書を搭載した見積書作成Webシステムの新製品『Sales Quote Assistant』(SQA)を2018年1月24日(水)より販売開始します。
  • 見積書作成に関わる一連の業務を効率化

『Sales Quote Assistant』は、見積書の作成・承認・発行・分析を一元管理するWeb対応の見積書作成システムです。従来は営業担当者が個別に作成して提出し、本人でなければ分からなくなっていたような見積書を全社共有のものとし、 「いつでも」「どこでも」「誰でも」対応可能な体制作りと、それに伴う営業活動の効率化や顧客対応スピードの向上を実現します。
見積書フォーマットや計算式は自由に設計でき、スマートフォンやタブレットにも対応しているため、あらゆる業種・業態で、社内・社外を問わず利用できます。

見積書作成Webシステム『Sales Quote Assistant』見積書作成Webシステム『Sales Quote Assistant』

  • 独自の「AI秘書」が見積書作成をアシスト

『Sales Quote Assistant』では、「Quote Assist Intelligence」(QAI)と呼ぶAI(人工知能)を搭載した「AI秘書」が見積作成業務をアシストします【特許出願中】。たとえば、過去の見積書のデータや商品構成のルールなどに基づく商品選択のアシストや、販売停止商品のチェックや価格間違いのチェックなどを行ない、まるで専属の秘書がいるかのように見積書作成業務を効率化し精度アップすることができます。

専属のアシスタント「AI秘書」
専属のアシスタント「AI秘書」

  •  見積業務の改革から進める「働き方改革」「生産性革命」

働き方を柔軟にし、生産性を上げていくためには、移動時間を短縮することが欠かせません。特に営業担当者の移動時間比率は高く、本業の商談時間よりも移動時間の方が長い担当者もいるほどです。この移動時間を短縮し、また有効活用することで、生産性向上に大きな成果を実現することができます。
『Sales Quote Assistant』があれば、見積書を作成して印刷し、承認と押印を得るために、外出先から会社に戻り、また客先に出かけるといった無駄な移動をなくすことができ、事務スタッフなどに見積書の作成、修正、客先送付などを依頼する分業も容易になります。移動中にスマートフォンやタブレットで、必要な見積書を探したり、修正したり、客先にそのままメール送信したりもできますので、移動時間を有効に活用することもできるようになります。

  • 見積書作成Webシステム『Sales Quote Assistant』販売情報

●提供開始日:パッケージソフト 2018年1月24日(水)
クラウドサービス 2018年1月25日(木)
●提供価格:パッケージソフト 5ユーザー 150,000円(税別)~
クラウドサービス 1ユーザー月額 580円(税別)
●Webサイト:http://www.salesforce-assistant.com/mtm/

  • 可視化経営システム発売20周年謝恩キャンペーン

NIコンサルティングが提供する経営支援システム群「可視化経営システム」は、1998年の発売以来、今年で20周年を迎えます。そこで、長年のご愛顧への謝恩キャンペーンとして、新製品『Sales Quote Assistant』を特別価格でご提供いたします。
●クラウドサービス:1ユーザー月額580円のところ、2018年12月利用料まで「月額0円」
●パッケージソフト:弊社SFA導入企業様について、2018年12月28日出荷分まで「半額」

可視化経営システム発売20周年

可視化経営システム発売20周年

  • コンサルティング・パッケージ「可視化経営システム」(VMS)

『Sales Quote Assistant』は、NIコンサルティングが提供する経営支援システム群「可視化経営システム」(VMS)を構成するサブシステムです。NIコンサルティングでは、四半世紀にわたる経営コンサルティングで培った企業経営ノウハウをパッケージ化し、ソフトウェアやクラウドサービスとして提供することで、経営改善を低価格化しました。「可視化経営システム」は、業種・業態や企業規模を問わず、全国4,800社を超える企業様にご導入いただいております。

可視化経営システム(VMS)総覧

可視化経営システム(VMS)総覧

設  立:1991年3月
資 本 金:2億1,000万円
代 表 者:代表取締役 長尾一洋
本  社:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー19F
事業拠点:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡
従業員数:75名
事業内容:経営コンサルティング(戦略構築、営業力強化、事業承継型M&A等)
および経営支援システム(VMS、SFA、CRM、グループウェア等)の開発・販売
——————————————————————————————-
※文中の会社名、商品名等は各社の登録商標または商標です。
また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。
——————————————————————————————