経営にお悩みの方への情報を発信するメディアです。

全国110,000人の人事キーパーソンが選ぶ 日本の人事部「HRアワード2017」 受賞者(ノミネート)を決定し最優秀賞選出に向けた投票受付を開始

前のページへ戻る

人事キーパーソンのためのポータルサイト『日本の人事部』( http://jinjibu.jp/ )を運営する株式会社アイ・キュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 城)は、企業の人事部や採用・育成ビジネス、人事サービスを展開する企業など、人・組織関連で功績のある方々を表彰する、日本の人事部「HRアワード2017」( http://hr-award.jp/ )を開催。300を超えるエントリー・推薦の中から53点の受賞者(ノミネート)を決定し、最優秀賞の選出に向けて『日本の人事部』会員11万人からの投票受付を開始しました。

HRアワード2017

日本の人事部「HRアワード」は、企業の経営者や人事担当者、採用・育成関連のビジネスを展開する企業の方など、全国のHRに関わる方々によるご投票結果を基に、選考委員会の承認を経て各賞を決定。その審査プロセスは「非常に透明性が高く納得感がある」と、高いご評価をいただいています。2012年は1,107人、2013年は1,875人、2014年は2,462人、2015年は3,647人、2016年は5,602人の方々にご投票いただくなど、注目度は年々高まっており、HR関連では最も権威のある賞と言われています。

第6回となる今回は300点を超えるエントリー・推薦をいただき、一次選考の結果、53点の素晴らしい取り組みが入賞(ノミネート)となりました。今後は『日本の人事部』会員の投票結果をもとに、選考委員会の承認によって各部門の「最優秀賞」「優秀賞」を選出し、2017年10月下旬に各賞を発表します。また、11月16日には、日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2017 -秋- 」を開催中の大手町サンケイプラザで、表彰式を執り行います。

<HRアワード2017 投票受付フォーム>
http://hr-award.jp/

<HRアワード2017 ノミネート一覧>
■企業人事部門     : http://hr-award.jp/nominate1.html
■書籍部門       : http://hr-award.jp/nominate2.html
■プロフェッショナル部門: http://hr-award.jp/nominate3.html

<HRアワード2017 選考委員会>
■選考委員長
 守島 基博 氏(学習院大学 経済学部経営学科 教授)

■選考委員
・坂東 眞理子 氏
 (昭和女子大学 理事長・総長)
・水田 正道 氏(一般社団法人 人材サービス産業協議会 理事長、
 パーソルホールディングス株式会社 代表取締役社長 CEO)
・八木 洋介 氏(株式会社people first 代表取締役、株式会社ICMG 取締役、
 元 株式会社LIXILグループ 執行役副社長 人事総務担当)
・佐々木 かをり 氏(株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長)
・『日本の人事部』編集部

<参考:過去のHRアワード受賞者>
■HRアワード2012: http://hr-award.jp/2012/prize.html
■HRアワード2013: http://hr-award.jp/2013/prize.html
■HRアワード2014: http://hr-award.jp/2014/prize.html
■HRアワード2015: http://hr-award.jp/2015/prize.html
■HRアワード2016: http://hr-award.jp/2016/prize.html

HR領域におけるイノベーターを表彰する本賞に、どうぞご期待ください。