経営にお悩みの方への情報を発信するメディアです。

ニュース

前のページへ戻る

  • 市場開拓「面」広げる SNS活用、浸透と拡散図る – 日本経済新聞
    日本経済新聞市場開拓「面」広げる SNS活用、浸透と拡散図る日本経済新聞今後は人工知能(AI)も使い、回答の精度を一段と高める計画だ。 … 今回の調査で現地スタッフのモチベーションや定着率の向上、本社と現地連携を良くするために実施していることを複数回答で聞いたところ、「自社の経営理念を現地語に翻訳している」が39.2%で首位だった。 …
  • 学習塾連合が本格始動 経営安定のサービス確認 – 中日新聞
    中日新聞学習塾連合が本格始動 経営安定のサービス確認中日新聞学研ホールディングスと市進ホールディングス(千葉県市川市)を中心とした全国の学習塾など130社超による新連合が18日、東京都内で設立記念会を開き、本格的に始動した。この日は、地域の塾の経営安定や人材育成に役立つサービスについて確認した。 新連合の名称は「 …and more » …
  • 人間とAIが協働する姿とは? – 人工知能の専門家が解説した書籍が発売 – マイナビニュース
    マイナビニュース人間とAIが協働する姿とは? – 人工知能の専門家が解説した書籍が発売マイナビニュースその指針を、AI活用によってイノベーションの創造や生産性向上による収益拡大に貢献している豊富な事例を挙げて解説している。 現在、AIが人間に取って代わるという二者択一的かつ近視眼的な認識が近年高くなっているが、同書では、人工知能(AI)の専門家である著者の …and more » …
  • 中国著名ベンチャーキャピタリスト、米撤退警告-関係さらに悪化なら – ブルームバーグ
    ブルームバーグ中国著名ベンチャーキャピタリスト、米撤退警告-関係さらに悪化ならブルームバーグシノベ-ション・ベンチャーズの会長兼最高経営責任者(CEO)を務める李氏は米企業への投資から、米国から中国への人材呼び込みに軸足を移す可能性に言及。同氏の次の一手 … 同氏の対米投資はロボティクスや人工知能(AI)、教育テクノロジーが中心。自動配達ロボット … …
  • ソフトバンクファンド、米ユニコーンに340億円出資 – 日本経済新聞
    日本経済新聞ソフトバンクファンド、米ユニコーンに340億円出資日本経済新聞オートメーション社が手掛ける技術はRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)と呼ばれ、人工知能(AI)を使って伝票の作成などの単純事務作業をソフトウエアで代替できる。1400以上の企業や団体が同社のソフトを利用しているといい、2018年7月時点で18億ドルだった同社の企業価値は今回 … 日本経済新聞の … …
  • フェイスブック、投稿削除めぐる第三者組織設立へ – AFPBB News
    AFPBB Newsフェイスブック、投稿削除めぐる第三者組織設立へAFPBB News現在、人工知能(AI)で検出されるか、利用者から通報のあったコンテンツは、フェイスブック内部で検討にかけられており、同社はこの体制を強化してきた。 マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)最高経営責任者(CEO)は記者会見で、来年に設置予定の第三者組織は「上級 …and more » …
  • エヌビディア8~10月期47%増益、減収予想で株価急落 – 日本経済新聞
    日本経済新聞エヌビディア8~10月期47%増益、減収予想で株価急落日本経済新聞一方で、グーグルなどクラウド大手のデータセンター向けは好調が続いた。同部門の売上高は前年同期比で58%増の7億9200万ドル。一部にはクラウド大手がデータセンター投資を絞っているとの指摘もあるが、人工知能(AI)技術の一種である「深層学習」をしやすいエヌビディア …and more » …
  • 人工知能のマットレス販売へ 美と健康を加速 – 毎日新聞
    毎日新聞人工知能のマットレス販売へ 美と健康を加速毎日新聞美容ローラー「リファ」やトレーニング機器「シックスパッド」など次々とヒットブランドを生み出すMTG(名古屋市)。7月に新興市場マザーズに上場後初の決算となった2018年9月期は売上高、営業利益ともに過去最高を更新した。松下剛社長に今後の経営戦略を聞いた。 …
  • 韓国・現代自動車に見えた勝ち残りへの課題 – 東洋経済オンライン
    東洋経済オンライン韓国・現代自動車に見えた勝ち残りへの課題東洋経済オンラインまた、米中貿易戦争による貿易条件の悪化と、鄭夢九(チョン・モング)会長から息子の鄭義宣(チョン・ウィソン)首席副会長への経営権の継承が遅れている点も不安要因だ。 企業の … 最も目を引くのは、人工知能(AI)を専門的に担当する「AIリサーチラボ」を新設したことだ。 …
  • テレビショッピング番組の制作に人工知能を活用し効果を確認 ~実際に放送した結果、お客さまからの入電件数が従来比27.6%増加~ – 時事通信
    時事通信テレビショッピング番組の制作に人工知能を活用し効果を確認 ~実際に放送した結果、お客さまからの入電件数が従来比27.6%増加~時事通信キューサイ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:神戸 聡、以下:キューサイ)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:本間 洋、以下:NTTデータ)、および株式会社NTTデータ経営研究所(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川 …
  • 人間らしさを大切にしない経営改革は失敗する 「ブルーオーシャン戦略」からの提言 – Asahi Shimbun GLOBE
    Asahi Shimbun GLOBE人間らしさを大切にしない経営改革は失敗する 「ブルーオーシャン戦略」からの提言Asahi Shimbun GLOBEさまざまな(経営管理や組織改革の)手法とプロセスを、体系的に、段階を踏んで、みんなで実践していく道です。そしてそれは日本企業が、TQM(総合的品質管理)で採ってきたアプローチです。1960年代、70年代の日本の躍進を支えたのは、TQMの「再発明」 …
  • その経営課題、本当に「人工知能」「RPA」が最善か? 判断軸は「3つ」ある – ビジネス+IT
    ビジネス+ITその経営課題、本当に「人工知能」「RPA」が最善か? 判断軸は「3つ」あるビジネス+IT中堅・中小企業がIT活用を検討する際に直面する悩みの一つが、「ある経営課題の解決策として、ITが本当に最善の選択なのか?」という問いかけだ。たとえば、働き方改革に伴う残業抑制に取り組もうとした場合、「経営コンサルティング」を受けて管理職や社員の意識を変える … …
  • 経営けん引する人材を 県、2020年開学目指す /静岡 – 毎日新聞
    経営けん引する人材を 県、2020年開学目指す /静岡毎日新聞県が設置を予定する専門職大学は、4年制の「県立農林環境専門職大学」(入学定員24人)と、2年制の短期大学部(同100人)に分かれる。4年制は人工知能(AI)など先端技術に対応した経営力や財務知識、食品加工や流通などを学び、2年制はお茶や畜産、園芸などの生産 … …
  • 東芝 ITなど1.7兆円投資 中期経営計画 5年で7000人削減 – 東京新聞
    東芝 ITなど1.7兆円投資 中期経営計画 5年で7000人削減東京新聞高性能な車載用電池、鉄道や工場向けの半導体などを成長事業に位置付けて約八千百億円を設備投資に、約九千三百億円を研究費に充てる。人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)の活用も進める。東京都内で記者会見した車谷暢昭(くるまたにのぶあき)会長兼最高経営 …and more » …
  • 東芝、きょう中期計画発表 3つのポイント – 日本経済新聞
    東芝、きょう中期計画発表 3つのポイント日本経済新聞不正会計や巨額損失で経営危機に苦しんだ東芝が8日、5カ年の中期経営計画を発表します(「東芝、5年で7000人削減 英原発子会社は清算へ」参照)。再び成長 … 一段とコスト削減を進めるだけではなく、社会インフラ事業や人工知能(AI)をどうやって事業の柱に育てるのか。and more » …
  • 北米にAI拠点を新設した富士通、NTT、NECの挑戦は奏功するか – ZDNet Japan
    北米にAI拠点を新設した富士通、NTT、NECの挑戦は奏功するかZDNet Japan富士通、NTT、NECが相次いで北米に人工知能(AI)技術を推進する拠点の新設を発表した。日本を代表 … 図2に示したのが、同日行われた発表会見でNTTの澤田純 代表取締役社長が中期経営計画における研究開発の強化・グローバル化について説明した内容である。新たな … …
  • <アンテナ>佐賀銀行が医療福祉経営セミナー – 佐賀新聞
    佐賀新聞<アンテナ>佐賀銀行が医療福祉経営セミナー佐賀新聞福岡県の医療コンサルタント「メディカル21」の村上佳子代表が診療報酬改定後の動向を踏まえた経営戦略の立て方、佐賀市に本店を置くシステム開発「オプティム」のインダストリー事業本部リーダーの石川洋子氏が医療分野でのAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)活用 … …
  • ファナック稲葉会長「AI工場、人間より効率的」 – 日本経済新聞
    ファナック稲葉会長「AI工場、人間より効率的」日本経済新聞第20回日経フォーラム「世界経営者会議」(主催=日本経済新聞社、スイスのビジネススクールIMD、米ハーバード・ビジネス・スクール)が7日閉幕した。工作機械大手、ファナックの稲葉善治会長兼最高経営責任者(CEO)は人工知能(AI)などを活用した自律型の「考える工場」が … …
  • 第14回企業力ランキング/経営改革“道しるべ”に – 日刊工業新聞
    日刊工業新聞第14回企業力ランキング/経営改革“道しるべ”に日刊工業新聞さらに「働き方改革」「リスクマネジメント」「人工知能(AI)」「IoT(モノのインターネット)」などの問いを増やした。 【関連リンク】第14回企業力ランキング/NTT、初の首位 通信躍進、トップ10に3社(2018/10/29) · 【関連リンク】2018企業力ランキングに見る/SDGs取り組み加速 報告 … …
  • 5G整備に1兆円投資 中期経営計画 – 毎日新聞
    日本経済新聞5G整備に1兆円投資 中期経営計画毎日新聞米シリコンバレーに人工知能(AI)や量子コンピューターなど次世代技術の基礎研究を担う新たな海外研究拠点を設け、知的財産獲得を目指す。投資では、今後5年間で、5Gの基地局などのインフラ整備に1兆円、新たな事業領域に2兆円を投入するとした。 NTTドコモが来年度、 …NTT、23年度に目指す海外売上高2兆8000億円日本経済新聞all 223 …
  • 「激変に打ち勝つ経営力」 世界経営者会議が開幕 – 日本経済新聞
    「激変に打ち勝つ経営力」 世界経営者会議が開幕日本経済新聞胡氏は人工知能(AI)やあらゆるものがネットにつながる「IoT」などが企業に多くの商機をもたらすとして「変化を恐れず、新しい技術を試さなくてはならない」と話した。クラウドやAI、次世代の無線通信規格「5G」など複数の技術を組み合わせて活用することが新しい潮流になるとも … …
  • プレス発表 AI白書2019 12月11日刊行予定 – 情報処理振興事業協会 (プレスリリース)
    プレス発表 AI白書2019 12月11日刊行予定情報処理振興事業協会 (プレスリリース)近年、人工知能(AI)への注目は一層の高まりを見せており、世界各国の幅広い産業分野において積極的な取組みが進められています。中でも米国 … この状況に鑑み、「AI白書2019」は企業・組織の中堅から経営層に対しAIの利活用を促すため、以下のポイントで編集しました。 …
  • 人工知能は「過度な期待」のピーク期から幻滅期へ–ガートナー提言 – ZDNet Japan
    ZDNet Japan人工知能は「過度な期待」のピーク期から幻滅期へ–ガートナー提言ZDNet Japan経営者が単に、担当者に「AIの導入を検討せよ」という指示だけを出し、また現場もAIの提案依頼をベンダーやシステムインテグレーターに丸投げするといったことが散見されるが、戦略レベルとは企業が自らの戦略的意思を持って、顧客満足度の向上や、競争優位の確立、企業 … …
  • 未来の経営と働き方を考えるFuture of Workが「Inside Sales Conference 2018」を12月6日に開催 – PR TIMES (プレスリリース)
    PR TIMES (プレスリリース)未来の経営と働き方を考えるFuture of Workが「Inside Sales Conference 2018」を12月6日に開催PR TIMES (プレスリリース)今回のカンファレンスのメインテーマである「インサイドセールス」もそのひとつで、人工知能(AI)を中心とするテクノロジーを取り入れた、内勤型の営業として注目を集めています。主に電話、メール、Web …
  • 人工知能、幻滅期へ ガートナー「ベンダーに丸投げやめろ」 – ITmedia
    ITmedia人工知能、幻滅期へ ガートナー「ベンダーに丸投げやめろ」ITmedia昨今、経営者が単に担当者に『AIの導入を検討せよ』という指示だけを出し、現場もAIの提案依頼をベンダーやシステムインテグレーターに丸投げするといったことが散見される。そうではなく、企業自らが戦略的意思を持ち、中長期の観点で自らリスクテイクすることを覚悟の上で …人工知能は「過度な期待」のピーク期から幻滅期の直前 …
  • 社員の幸福が経営を左右 ときめかない仕事は捨てよう – 日本経済新聞
    日本経済新聞社員の幸福が経営を左右 ときめかない仕事は捨てよう日本経済新聞やはりこれからは、できるだけ定型作業を人工知能やロボットに置き換えて、人間は非定型作業で創造性を発揮すると、幸せ度も高まり、かつ創造性・生産性も高まっていくのだと思います。 白河 イノベーション経営と社員の幸福度は切っても切れないものだと。そして、仕事の種類 … …
  • 「健康経営」を後押し 横浜市内で実証実験 – 産経ニュース
    産経ニュース「健康経営」を後押し 横浜市内で実証実験産経ニュース… 社員の毎日の歩数や睡眠状態などのデータを収集している。さらに、横浜駅西口に設置されている測定機器で血圧や体重、体脂肪率を月1回以上測定。また、スマートフォンアプリ「フードログ」を活用し、食事写真を人工知能(AI)による画像認識でカロリーを推定して記録する。and more » …
  • 基幹システムのデータ連携強化で経営を「見える化」、日立造船 – 日経xTECH
    日経xTECH基幹システムのデータ連携強化で経営を「見える化」、日立造船日経xTECH2018年10月19日の「日経xTECH EXPO 2018」特別講演に日立造船常務執行役員ICT推進本部長の島崎雅徳氏が登壇、「製造業『Hitz日立造船』のデジタル革新」と題して、同社における基幹業務システムの刷新、IoT(Internet of Things)/ビッグデータ/AI(人工知能)活用基盤 …a …
  • まるわかり!人工知能 2019 ビジネス戦略 – PC Online
    PC Onlineまるわかり!人工知能 2019 ビジネス戦略PC Online本ムックは、人工知能のビジネス戦略や活用を企画・検討・実施している担当者に役立つ実践的な情報を分かりやすく提供することを狙っている。人工知能活用を実践する先進企業の豊富な最新事例を中心に、経営トップが語る人工知能戦略、人工知能活用の失敗則、さらに人工 … …
  • 歌舞伎子役→教師・経営者に サレジオで描いた夢の道 – 日本経済新聞
    日本経済新聞歌舞伎子役→教師・経営者に サレジオで描いた夢の道日本経済新聞そして人工知能(AI)技術者の育成という“金の鉱脈”を見つけた。 サレジオ学院の高校時代に出会った物理の先生に理想の教師像を見いだした。 サレジオでは多くの先生が教科書的な通りいっぺんの授業ではなく、自己流の教え方を追求しているように感じました。それを特に感じ … …